お知らせ

東京都・朝日新聞共同「WOMAN&TOKYO」の開幕イベントに髙橋学長が登壇

  • カテゴリ:お知らせ
  • 著者:津田塾大学 総務課 秘書室
  • 日付:

開催地は東京ですが、支部の皆様にもご案内いたします。
--------------------------------------------------------------------
【10名募集!】朝日新聞DIALOG × WOMAN&TOKYOユースセッション
「東京の女性たちよ、ユニークであれ!」
日時:2018/10/11(木) 19:00 ~ 21:00
場所:朝日新聞社メディアラボ 渋谷分室

*下記のウェブサイトよりお申し込みください。
*応募対象者は、大学生および大学院生となります。皆様のご家族やお知り合いで、
対象の方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けくださいませ。
*オープニングトークで髙橋学長が津田梅子について講演いたします。

https://eventregist.com/e/woman-and-tokyo

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【イベント概要】
明治維新から150年。首都・東京が魅力的な都市として発展してきた背景には、
各地から集まったユニークな人材が活躍してきたことが挙げられます。

朝日新聞DIALOGは国際ガールズデーの10月11日、東京の150年を牽引してきた
ユニークな女性たちについて学ぶ、大学生・大学院生を対象としたユースセッ
ションを開催します。DIALOGの学生メンバーと共に、対話の場に参加しませんか?
参加者の性別は不問です!

オープニングトークにご登壇いただくのは、津田塾大学の高橋裕子学長。日本の
女子高等教育のパイオニア・津田梅子の研究者です。津田梅子は、幼少期と成人後
の二度にわたる米国留学・滞在のほかにも、西洋各地を訪ね、生涯にわたり見聞を
広めました。旅人としての津田梅子の生き方に焦点を当て、異なる文化や価値観と
の出会いが、個性や人格形成にもたらす効用などについて、皆で話し合います。
その後は、津田梅子のように時代を切り拓いてきた女性たちの生き方を、
子どもたちに伝えるための授業案をつくります。

当セッションは、東京ブランド推進プロジェクトの一環として、東京都と朝日新聞社
が共同で行う「WOMAN&TOKYO」の開幕イベントです。来年3月8日の国際女性デー
に向けて順次、様々な企画を展開していきます。

スケジュール:
18:45 開場
19:00 開演、主催者あいさつ
19:10 高橋学長オープニングトーク、Q&A
19:35 授業案づくりのワークショップ
20:40 授業案の共有、講評、まとめ、写真撮影
21:00 終了

Page Topへ