支部

静岡支部

概要

支部長
藤原 絹代(英大26回)
支部連絡先
支部長 (「津田塾たより」に掲載)
支部会員数
159名 (2017年03月31日現在)

静岡支部は2003年秋に発足し、現在161名の会員を数えます。できるだけ多くの方が総会に
参加できるように、開催場所は2年ごとに西部、中部、東部に移ります。過去10年の総会には、
母校の先生をお迎えしたり、美術館や名所旧跡を訪ねたり、工芸のワークショップを楽しんだり、
工夫を凝らした催しがありました。

11月15日、掛川市の報徳社(旧有栖川邸)にて第13回総会を開催しました。
掛川在住で「ゲド戦記」の訳者でいらっしゃる清水眞砂子様をお招きし
「翻訳のこわさ・おもしろさ」という演題で講演していただきました。
翻訳にとどまらず幅広いお話しに有意義なひと時を過ごすことができました。
昼食をとりながらの懇談も情報交換でき、楽しいものでした。
最後はオープンしたばかりのステンドグラス美術館を見学し、秋の一日を堪能しました。
来年は中部が当番になります。静岡でお会いしましょう。

この支部は同窓のよしみですぐにお友達になれる、なごやかな雰囲気の会です。
多くの方の参加と支部への加入をお待ちしています。

お知らせ
一覧

Page Topへ