同窓生の広場

津田ふれあいネットワーク

概要

津田ふれあいネットワーク

◆ 会員の年代、職業、経歴その他の枠を取り払って交流し、助け合い、親睦を深めて会員相互の一層の向上を目指し、それを通して母塾の発展にも寄与することを目指しています。

◆ 年間1,000円 “集い”参加者は軽食、茶菓、同窓会室の会場費を含め1,600円程度

◆ 年2回ニューズレター発行し、春と秋に開催する〝集い″では、トーク、会食、懇談、情報交換等を行います。津田塾大学留学生を支援するボランティア活動も広く展開。その他、旅行(バスツァーや海外旅行)、古典芸能鑑賞 ゴルフ同好会、ウォーキングの会など多彩です。

◆ 会員同士のPR 活動を積極的に支援しています。(例えば、会員が書いた本、演奏会、イヴェント 等など)

津田ふれあいネットワークについては、モットーの{もっと楽しく!、もっと優しく!津田ふれあいネットワーク} に全てが要約されます。
ニューズレターは全国に散らばる会員達との繋がりを深め、”集い”は友人の輪が広がる最高の機会です。

交流し合いながら後輩は先輩から学び、先輩は「今」を知る良い機会にもなっています。
また、現在力を入れているのは、東日本大震災被災地支援で、寄せられた義援金は親を失った子供達の奨学金として、僅かではありますが、あしなが募金に継続的に送金しています。
会員から頂くだけでなく、義捐金や留学生支援活動費を得るために、”集い”の時にささやかなバザーを行っているところで、これからも広く暖かいご支援を心からお願いたします。

会員数:273人
代表者:大塚 シゲ (英大9回)
大塚シゲ kaz.ohtsuka@nifty.com    
戸田知子 Tomoko.toda82@gmail.com

お知らせ
一覧

Page Topへ